名取芳彦のちょっといい話
法話図書館TOPに戻る
名取芳彦のちょっといい話TOPに戻る
名取芳彦先生のプロフィール
法話のお題募集!
名取芳彦先生のバックナンバー
名取先生にメールを出そう
第20話  四つのお願い


挿し絵    他の人からほめられ、認められ、愛され、そして人の役にたちたいという人の根源的とも思える四つの願い――。私がこのコーナーお受けしたのも、考えて見れば、この四つの欲求を満たせてくれるに充分なものだったからでしょう。
   ところが、実際は、なかなかそうはいきません。だからこそ、人は自慢したくなるのだと思います。否、自慢する意識はなくても、自分に注意を向けてもらい、認め、ほめてもらいたいという思いが、人に対して自分をアピールする言動につながっていく気がします。
   しかし、認め、ほめてくれるのは、生身の人間だけとは限りません。多くの人が、自分の両親のお墓参りをして、すがすがしい気分になります(なんだか英語の直訳風だな……)。それはお墓の前で「お前はよくやってるよ。これからも、その調子で頑張りなよ」という、親や先祖からの、自分を大肯定してくれている、声なきメッセージを受け取っているからだろうと思います(お坊さんの場合は、その他に仏さまという頼もしい存在があります)。

   「四つのお願い」は社会心理学の研究成果だそうです。自分を中心に考えればそう言えるでしょう。しかし本当は、自分の「四つの願い」ばかりを求めず、自分以外の人の「四つの願い」を叶えてあげましょうという、仏教の教えのような気がしてなりません。

   次回はリクエスト「いい人」でいきます。
前のお話
次のお話


Copyright © 2003 Japan Temple VAN Inc. All rights reserved.